地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、周南・下松・光の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

周南・下松・光の地域情報サイト「まいぷれ」周南市・下松市・光市

周南市徳山動物園特集

マーラ

マーラは、テンジクネズミ科の最大種です!

マーラ

周南市徳山動物園のマーラ

周南市徳山動物園のマーラ

マーラについて

英名 Mara
分布 南アメリカ大陸南部
生息地 岩の多い荒れ地やパンパス
体長 69~75cm
体重 9~15kg

マーラの特徴

マーラは、南アメリカのアルゼンチン中部から南部の荒れ地やパンパスに生息しています。

マーラの特徴は、テンジクネズミ科ですがうさぎによく似ています。
昼間に小さな群れで行動し、夜間には地面に掘った巣穴で休み、巣穴は自分で掘ることもあるりますが、他の動物が捨てた巣穴なども利用するようです。

学名の「Dolichotis」は「長い距離を走るもの」という意味で、時速30kmで1km程の距離を走ることができると言われています。時には時速40km程にも達するとも言われ、ジャンプ力にも優れ、1.6m程も跳躍することが出来るそうです。

分布
分布
徳山動物園内の場所
徳山動物園内の場所

人気のキーワード