地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、周南・下松・光の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

周南・下松・光の地域情報サイト「まいぷれ」周南市・下松市・光市

周南市徳山動物園特集

オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグ

周南市徳山動物園のオグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグについて

英名 Black-tailed Prairie Dog
分布 北アメリカ中央部など
生息地 開けた草原地帯
体長 30~40cm 程度
体重 700~1,400g 程度

オグロプレーリードッグの特徴

プレーリードッグは北アメリカに分布し、地下に巣穴の集合体である「町」をつくることでよく知られています。

巣穴の出入り口は複数あるが、穴の直径は15cmほどで、地下に向かって延びる3~5mのトンネルにつづき、2~3の横穴が草を敷きつめた部屋へとつながっています。各部屋にはそれぞれの目的があり、寝室や子どもの飼育部屋などに使われるそうです。

これまで見つかった最大の巣穴は、テキサス州の65000km2という広大な面積をカバーするもので、およそ4億ものオグロプレーリードッグが生息していたと言われています。

危険が迫るとするどい声をあげて仲間に伝えるが、この時の鳴き声がイヌに似ていることからプレーリードッグと名づけられたそうです。

分布
分布
徳山動物園内の場所
徳山動物園内の場所

オグロプレーリードッグの動画

人気のキーワード