地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、周南・下松・光の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

周南・下松・光の地域情報サイト「まいぷれ」周南市・下松市・光市

月刊 Y JOURNAL(ワイ・ジャーナル)Web版

JR徳山駅ビル指定業者にCCC決定

【Vol.22 2016年9月号】周南市 徳山駅賑わい交流施設及び図書館

2016/10/03

周南市 (木村健一郎市長)はこのほど、新しいJR徳山駅ビルとなる 「周南市徳山駅前賑わい交流施設及び周南市市立徳山駅前図書館」の指定管理者として、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株) (CCC、本社・東京都)に決定したことを発表した。 周南市徳山駅前賑わい交流施設は平成 年春開館予定で、図書館や書店及びカフェを併設した施設となる。
カルチュア ・ コンビニエンス ・ クラブの運営が決定した 平成30年春開館予定の 「徳山駅前賑わい交流施設」 イメージ
カルチュア ・ コンビニエンス ・ クラブの運営が決定した 平成30年春開館予定の 「徳山駅前賑わい交流施設」 イメージ
平成30年春開館予定の周南市徳山駅前賑わい交流施設。鉄骨造3階建て延べ約5300平方メートルの規模。図書館や書店及びカフェを併設した施設となり、年間120万人の来館者数を目指す。一階が書店とカフェと飲食店、二階が図書館など、三階が学習や会議スペース等となる。
「このまちへ来る人へのおもてなしの場」「このまちに住んでいる人たちの居場所」「人が集い楽しむこのまちの賑わいと交流の場」、これら3つのコンセプトを実現するため、ブック&カフェや学習スペース等と一体的に民間が運営する民間活力導入図書館を核とする賑わい交流施設を整備している。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)は、「Tポイントカード」で知られる書店レンタル大手のTSUTAYA(ツタヤ)を運営する企業。「代官山蔦屋書店」「函館蔦屋書店」を企画運営する。
図書館を中心とした市民生活提案の「武雄市図書館」は、図書館、書店、カフェが一体的に
融合。コーヒーを味わいながら館内の本を自由に読むことができ、勉強も仕事も会話もできるなど、様々なライフスタイル・ステージの市民に居心地の良い場と新たなコミュニティを創出している。武雄市図書館は、2013年度グッドデザイン賞「金賞」受賞している。

定期購読のご案内

月刊Y・JOURNALの定期購読は、随時お申し込みを受け付けております。購読期間は1年間です。
定期購読をご希望の場合は、下記フォームからお申し込みください。
※お申し込みの際には、山口経済ジャーナルの特定商取引法に基づく表記およびプライバシーポリシーをご確認ください。

取材・広告掲載

月刊Y・JOURNALで、自社サービスをPRしませんか? 御社へ訪問・取材し、紹介記事を紙面に掲載いたします。また、広告スペースへのチラシ掲載も承っております。
取材・広告掲載をご希望の場合は、電話・FAXまたはメールにて、お気軽にお問い合わせください。
「まいぷれを見た」とお伝えください。

人気のキーワード